マッサージ 夏の肌疲れ

夏も終わりに近づいてきましたが、なんだかお肌の状態が違ってきているなぁと感じませんか?

夏から秋への季節の変わり目には、

強い紫外線を浴びたお肌のケアがとても大事だそうです!

先日、「夏の肌疲れには、マッサージをして巡りをよくすると良い!」という新聞記事を読みました。
マッサージ 方法

紫外線(UV)でダメージを受けたその疲れがお肌に蓄積していて、肌の生まれ変わりの周期”ターンオーバー”にも影響するそうです。

バリア機能の低下、乾燥、さらには血の巡りが悪くなるなど、さまざまな原因が重なってお肌へのダメージを及ぼすそうですね。

それを解消するのに、シートマスクで美容成分をたっぷりお肌に含ませてあげるのが良いそうです。


さらに、もう1つのオススメの方法が、お肌の簡単なマッサージ!

血流が良くなるだけでなく、リンパ液の流れもよくなって、肌全体の活力アップにつながるそうですよ。



記事の中で教えてくれたのは、資生堂ビューティートップスペシャリストの方です。


夜のお手入れの際に、化粧水を使った後にマッサージするのがよくて、

特別なマッサージクリームでなくても、いつも使っている美容液やクリームでも良いそうです!



顔や目元のマッサージは、パソコンやスマホで酷使している目(眼)にもよさそうで、一石二鳥ですね!

■参照記事:
東京新聞 朝刊 暮らし 2016年9月10日

「ようこそ キレイ工房へ」 夏の肌疲れに秋のケア
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/


高純度コラーゲン美容液でターンオーバを整えましょう!
天使のララ ファーストセラム