今日はサプリメントや健康食品の話ではないのですが、

先日、「林先生の今でしょ!講座」のテレビ番組をたまたま見ていたら、

スーパーで売っている安いウナギのかば焼きを、

ウナギの老舗名店で食べるようなおいしい蒲焼に変身させる方法が披露されていました。
ご覧になった方もいるかと思いますが、

まずは、スーパーで売っている安いウナギの蒲焼って、まるでゴムのような硬い食感ですよね。


これは林先生も言っていましたが、ほんとそうなんですよね。

なんだか妙な食感がします。


高級な蒲焼は、お箸でも簡単に切れてしまうような、ふわっとしたやわらかさですが、

そのやわらかさにするには、ウナギの皮のコラーゲンを壊すことなんだそうです!




その方法は、

ウーロン茶で数分間ほど蒲焼を煮ると、ウナギの皮や身の部分がやわらかくなるそうです。


ウーロン茶に含まれているタンニンという成分が、うなぎの皮のコラーゲンを破壊してくれるそうです。



知りませんでした〜


ウーロン茶にそんな働きがあるとはびっくりしました!


そして、市販の蒲焼についている”ウナギのタレ”を皮の部分に塗って

こんがり焼いていくと、名店のウナギの蒲焼に大変身するそうです。


実際にスタジオで試食していましたが、

とってもおいしくなったと、ゲストの方も絶賛していました!



うなぎは、コラーゲンがたっぷり含まれている食材でもありますからね。

皮の部分にコラーゲンがたっぷり入っているんですね♪



今年は7月30日が、土用の丑の日です!

今の時期は、夏バテ予防も含めてぜひ食べたいですね。



秘伝のタレで外はカリッと香ばしく中はふっくら柔らかい【うなぎ屋かわすい川口水産】


*参照URL
林修の今でしょ!講座 バックナンバー
http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/backnumber/0058/