ブログネタ
美肌 に参加中!
鮭 コラーゲン
「美肌鍋は、鮭と緑黄色野菜と牡蠣(かき)を入れて作りましょう!食前にフルーツを食べる。」


先日、2014年12月16日の「林修の今でしょ!講座(テレビ朝日)」の番組の中で、

『名医がやっている肌荒れ対策の予防法講座』と題して、

マブチメディカルクリニック 院長の

馬渕知子先生が美肌のレクチャーをするというので、楽しみに観てみました。

ご覧になりましたか?

美肌になれる秘訣を話されていたのですが、

その中で、「皮膚のほとんどはコラーゲン」と言っても良いくらい、コラーゲンは大事ということでした。
しかも、美肌になるには、

「身体の内側からのケアが7割、外側からのケアが3割」を強調されていました。



外から一生懸命に化粧品を塗りたくってもダメで、

やはり、食べるものに気をつけて、内側からケアをすることがとても重要ということでした。


先生も、本当に透明感のある綺麗なお肌をされていましたね。



中でも、オススメの食材が、鮭(さけ)ということでした。

以前に書いたかもしれませんが、

ミス・ユニバースジャパンの管理栄養士であるエリカアンギャルさんも鮭をイチオシしていましたよね。


やっぱりサケは美肌に欠かせない食材なんですね。


鮭の切り身を食べる場合は、身の部分だけでなく、皮の部分もしっかり食べること。

皮にコラーゲンが多く含まれているそうです。



鮭の切り身を1枚食べると、

1日に必要なコラーゲンを半分摂ることができるとも話されていました。




さらに、コラーゲンを身体のすみずみに届けるのに、

酵素が必要になるので、食事の前にフルーツ(果物)を食べることをすすめていましたね。

果物の酵素が、消化吸収も助けてくれるとのこと。



さらにさらに、

ビタミンAを摂ることで、肌の入れ替わり(新陳代謝)がよくなるので、

緑黄色野菜を鮭と一緒に食べると良いそうです。



スタジオでは、

鮭、野菜、そしての牡蠣(かき)が入ったコラーゲンたっぷりの鍋を食べていました。


とてもおいしそうでした!


牡蠣も亜鉛(あえん)がたっぷりの食材なので、

皮膚のシステムを整えてくれるのに大いに役立ってくれるそうです。



リフタージュは、コラーゲンも鮭の美容成分もたっぷり!

リフタージュ プロテオグリカン



最近、鮭の鼻の軟骨から抽出されるプロテオグリカンという成分に注目が集まっていますし、

鮭は、美肌のための栄養素がたっぷりなんですね。




鮭の美容成分がたっぷり!サントリー リフタージュの公式サイトはこちら
リフタージュ(Liftage)
icon


サントリーウエルネスオンライン
■内容量:50ml×10本/約10日分 1日1本目安
■価格:4, 320円(税込)
■販売元:サントリーウェルネス(Suntory Wellness)