ブログネタ
美肌のためにできること に参加中!
すっぽんは、コラーゲンの素になる良質なアミノ酸がたっぷり。

麻布小銭屋 スッポンスープ缶

2013/8/20(火)にフジテレビで放送された

「カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ 」という番組をご覧になりましたか?

コラーゲンの新事実と題して、

美容皮膚科医の先生のもと、コラーゲンの有効な摂り方の検証をしていたのですが、

興味津々で思わず乗り出して観てしまいました^^;。


双子(リリーズさん)を被験者にして行われて、

それぞれコラーゲンの摂り方を違えて検証しました。

その結果、約1か月(4週間)の実験で、

「1日にコラーゲン5000mgを1週間摂ったら→次の週は摂らない→またコラーゲン5000mgを1週間摂ったら→次の週は摂らない」

という摂り方をした方が、お肌のコラーゲンの質、キメの指数(計測の数値)が、

右肩上がりにグーンとアップしました。
食べ物でも1日5,000mgのコラーゲンを摂ることができます。

麻布小銭屋 すっぽんスープ


もう一人は、5,000mgのコラーゲンを毎日摂っていたのですが、

毎日摂ると、それでもコラーゲンの質とキメの数値は良くなるのですが、

途中に休みを入れて1週間ごとに摂ったほうが、1か月後の結果がずっと良かったんです。


これには驚きでした。


コラーゲンは、身体に入るとアミノ酸に分解されて、

そのアミノ酸が、繊維芽細胞(せんいがさいぼう)という美肌の元を活性化させることで、

ハリやうるおいのある美肌になるそうです。



その繊維芽細胞を元気にさせるためには、

1週間ごとに摂ったほうが良いのではないかということでした。

1度摂ったコラーゲンは、1週間ほどは繊維芽細胞を活性化させ続けてくれるそうです。

牛すじ・鶏手羽・ふかひれ・すっぽんもコラーゲンたっぷりの食材。

すっぽんスープ コラーゲン入り


出演されていた美容皮膚科医の先生の仮説に基づく初めての実験だったのですが、

見事に結果に表れていたようで、先生自身もびっくりされていました。


でも、毎日コンスタントに摂っても、

お肌のコラーゲンの質、そしてキメなどの数値は、1か月後にはそれなりに良い結果になっていました。


なので、毎日摂るのも決して悪くないわけですね。


あくまでもテレビ番組内の、少人数(双子の方)による実験結果でしたが、

興味深い内容ですね。


先生によると、やはり1日に摂りたい理想のコラーゲン量は、5000mgということでした。

牛すじや鶏手羽元、うなぎ、鮭と言った、コラーゲンのある食材を食べて実験していました。

食品からも結構コラーゲンは摂れるものですね。

ゼラチンやコラーゲンキューブなども料理の時に使っていたようです。

すっぽんスープもとても美味しくてオススメです。


⇒料亭やまさのすっぽん鍋とスープは、コラーゲンたっぷり
松本清張も愛した料亭すっぽん鍋



■販売元:料亭やまさ